猫と寝る

日記
Pocket

猫と寝ると、睡眠には良くない影響が多々あります。
猫が布団でゴソゴソするとそれだけで眠れない&目が覚めるし、
ぽてちんは毎回ほぼ5時頃になると
「部屋のドアを開けろ」
と鳴くので、それで目が覚めます。

うには割といい子で寝ることは寝るんですが、まだ子供なだけにぽてちんより活動時間は長目なんですよね~。
部屋のどこからか延々ガサゴソと音が聞こえて来たり、
朝方私の顔をクンクンしたり舐めて来たりw
こういう事はぽてちんはやらないのでちょっと新鮮ではありますが、目が覚めるからやめてw

しかし最近ぽてちんは次男の部屋に入り浸っているので、どうやらぽてちんと寝る必要は今後なさそうです。
ぽてちんは体が大きいぶん重いから、布団の上に乗られるとそれだけで重みのせいで目が覚めたりするんですよね。
しかも、人間に比べたら体が小さいんだから、邪魔にならないように布団の隅っこに寝てくれればいいのに、なぜかコイツはど真ん中でしか寝ない!
それもあんまりぽてちんと寝たくない理由だったりするんですよね。

で、うに。
ぽてちんが毎晩次男の部屋で寝ているので、うにが私の寝室について来た時には入れるようにしています。
うにはぽてちんと違って布団のど真ん中では寝ないし、何なら布団以外の部屋のどこかで勝手に寝てくれるので楽なのですw
どうせ早朝覚醒があって4時~5時くらいにはどっちみち目が覚めますしね。
ついて来なかった時、無理にお誘いする事はありませんがw

2回も立て続けに粗相をされたので、ぽてちんはもう私の寝室は出禁にしています。
猫なんてこれっぽっちも信用できない(;ω;)
うっかり油断して室内に入れたら、またオシッコをする可能性は十分あります。

とはいえ、新しい猫トイレはなかなか気に入ってくれた様子のぽてちん。
このまま順調に行けばいいんですけどね~。

 

 

メルマガ毎日発行中!
ブログに書けない個人的な事や、ブログ記事の裏話等書いています。
新規登録大歓迎!読んでね(*´∀`)

障害児を育てながら快眠を目指す難病母!
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメント

タイトルとURLをコピーしました