回復&入院当初の事など

日記
Pocket

今日の昼から、やっと普通のものが食べられるようになりました。
4日ぶりに食べたまともな食事、美味しかったです!
それにしてももっと早く立ち直れると思っていたのに、時間かかりますね。
歳のせいでしょうか(-“-;)
4日経ってもなお、本調子ではないんですよね。

最近入院、闘病中の方のブログを色々読んだのですが、私も入院中にやっていればよかったと後悔中です。
もう忘れちゃってる事が多い事多い事!
退院から1ヶ月後くらいにブログを始めたのですが、それを今読むと
「えー!こんな風に考えてたんだ!全然覚えてない!」
って事が多々あります。
一応スマホで簡単な日記はつけていたんですが、もっと細かい記録を付けておくのは、後々の自分の記録としても大いに意味があるなぁ~と改めて思っています。
まぁ、治療が始まるまではそんな余裕もなかったから仕方ないんですが、楽になってからはヒマを持て余していたのだから、きちんと記録しておけばよかったなー(;ω;)

入院中の日記って、ほぼ大部屋の愚痴なんだもんww
4人部屋だったんだけど、私以外みんな70代以上のばーちゃんばっかり。
病室で静かに過ごしたい私に対して、ばーちゃんズってコミュニケーション取りたがるんだよなー・・・。
挙げ句にエアコン勝手に切っちゃうしさー(真夏)
ストレス溜まりまくってたから、つい日記に愚痴っていました。
今から医療保険に入ろうとしてる人、余裕があるなら日額1万が無難ですよ~。
そうしたら個室に入っても楽に払えますからね(-“-;)
私は次に入院するなら絶対個室がいい!と思っていますが、日額5000円なんですよね~・・・。

それにしても土曜からこっちの体調不良には本当に参りました。
膠原病を発病した時以来の体調の悪さでした。
ああ、久しく忘れていた感覚だなぁ・・・と思ってしまったり(´・ω・)
昨日までほぼ食事取れませんでした。
食欲全くなくて。
吐き気は土曜の昼には治まったんですが、何しろ常に気持ち悪くて。

ここで気付いたんですが、あの時と今回の食欲ない状態。
同じ『食欲がない』とは言っても、全然違いました。

膠原病発病時の食欲のなさ
常に気分が悪くて全く食欲がないのに、お腹が鳴るんですよね。
当時ものすごく意外でした。
食欲がないって、お腹すら空かないものだと思ってました。
でもどんなにお腹が鳴っても、食べたくないんです!
食べたいものが全く思い浮かばない!
食べたくないけど、このままお腹が鳴っている状態だと更に気持ち悪くなりそうで、
仕方なくゆで卵をボソボソ食べていました。
お腹が空かないように、栄養を点滴で入れて欲しいって思ってたくらいです。
今回(食あたりなのか胃腸風邪なのかは不明)の食欲のなさ
食欲がないのは一緒。
ていうか、最初は水飲んだだけで吐いてしまってどうしようもない状態。
吐き気が治まっても特に食べたいと思わないけど、食べなきゃーという気持ちは強かったです。
でも気持ち悪いのでやっぱり食欲がない。
丸3日くらいまともに食べることができなかったのに、お腹は1回も鳴らなかったです。
これ結構ビックリしました。
今回は食べられないまでも、食べなきゃいけないという危機感はあったのに、
全く腹が空かないんですよね~。
果物やオレンジジュース等の酸味のあるものが欲しくなりました。
間違っても点滴で栄養入れて欲しいとは思わなかったですw
まぁ、病気の種類が違うんだから当たり前なんでしょうかねぇ?
同じ『食欲がない』状態でも、全然感覚違ったんですよね。

1日の大半(土日に至ってはほぼ全て)をベッドで過ごしたのは、
本当に入院時以来です。
入院前ですら、一応椅子に座って起きていましたから。
(何もできなかったけど・・・)
風邪の心当たりは全くないですが、食あたりの心当たりはなくもないので、
多分食あたりなんじゃないかな~、と思っています。
牛肉だからって油断した(-“-;)
皆様もお気をつけ下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました