自閉症と知的障害のある長男の障害基礎年金更新手続き

子供
Pocket

3月は長男の誕生日。
それと同時にやって来るのが、障害基礎年金の更新です。
前もって長男の主治医に、更新に向けての検査や診断書作成をお願いしておいたので、先日隣市の病院まで行って来ました。

ていうか、私障害基礎年金に更新があるのを半年前まで知らなくてですね・・・。
この主治医に聞いて初めて知ったんですよ(恥)
だって知的障害や自閉症なんて2年や3年経ったからって、症状が軽くなったり、ましてや治るなんてあり得ないじゃないですか。
幼児期ならまだしも、もう20歳も過ぎてるのにさ。
主治医から聞いて、慌てて更新時期を調べて、それに合わせて検査などの日時を予約して・・・。
更新ひとつ取っても時間と手間がかかるんですよね。

更新のために、2回病院へ行きました。
片道1時間かかるので、地味につらいorz

最初の週は、発達検査。
毎度おなじみの田中ビネーですw
うちの子コレ以外受けた事ないんだけど、もう少し知的に発達した方なら、また別の検査があるんだろうか?
長年の謎。
幼児期なら母も同席させてもらえたけど、
成人した長男にはさすがに同席させてもらえません(´・ω・)
母は寂しく部屋の前で約1時間待機です。
長男の検査、見てて楽しい(可愛い)から見たいんだけどなー(親バカ)
初週は検査のみで、結果は2回目の時に主治医から伝えてもらえる手はずになっているので、その日はそれで帰宅。

次は2週間後に、今度は主治医から田中ビネーの検査結果のお知らせと、主治医自らの簡単な聞き取り&検査です。
診察室に入ると、まず前回の検査結果の記された紙を渡されました。
パッと目に入ってきたのが、IQの数値。
長男の今回のIQは、27。
それを見た時思わずプッと吹いてしまった・・・。

長男のIQは、いつも26~29辺りをウロウロしている感じで、25以下になる事はなければ30以上になる事もない、そんな感じです。
なので、平均は大体27くらいという事で、私は職場など長男の事を知らない人に長男の事を説明する時は
「IQ27の人」
と言っていました。
その方が分かりやすいかなぁと思ってw
でも一般には割と「IQ」というものがどういうものなのかを知っている人って、
少ないんですよねぇぇ。
IQについて一通り説明すると、IQ27というのがどういう意味を持つのか、ようやくなんとなく分かってもらえる感じです。

今回の検査で、もろにIQ27がピンポイントで来て
「本当にIQ27になったわwww」
と思ったら、思わず笑ってしまった・・・それだけの事なんですがw

子供のIQが27で笑えるようになるまでは、そりゃ色々つらい思いや葛藤がありましたが、もう障害児の親になって24年近くですからね。
笑ってなきゃやってらんないっての。

主治医の先生からの聞き取りが終わって、本人の簡単な検査。
先生はホワイトボードとマーカーを取り出し、長男に
「名前は書ける?」
と聞きました。
書き順デタラメな漢字で自分の名前を書く長男。
この時点で私は笑いが止まらないww
「グループホームって書ける?」
と聞かれて書いたはいいが、長男、
ループホームになってるよww
』が抜けてるよwww
しかし先生は特にそこに突っ込まなかったので、気付かなかった模様w
これだから長男の検査は見たいのよw
面白すぎるwそして可愛いw(親バカ)

その他に、お昼に食べた給食のメニューなんかも書いて、それが終わると計算問題。
一桁の足し算と引き算だけどw
2+3とか、式を見ても長男には分かりません。
○○と○○○、合わせていくつ?と見せて、一緒に数えると何とか答えられるレベル。
それでも足し算の概念自体は全く分かってない感じ。
引き算になると、もう理解不能でした。
分かってましたけどね(-“-;)

診断書作成のお値段は、4000円弱。
結果は後日郵送という事で、つい先日自宅に送られて来ました。
前回とほぼ変わらず、という内容でした。
まぁこれで年金支給ストップという事はないでしょう。
これで、もう更新なしになってくれるといいんだけどなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました