【保護猫】玄関フリータイム【うに】

日記
Pocket

もう保護してからとっくに1ヶ月経ったのに、未だに獣医さんから室内に入れるお許しの出ないうに・・・(;ω;)
体も随分大きくなって、うにハウスに入れっぱなしが いよいよ可哀想になりました。
遊びたい盛りだしね!
そういう訳なので、外出中の人がいない時限定で、玄関スペースでうにを開放しています。
外出中の人が帰宅して玄関を開けたら、うにが外に出ちゃう可能性があるからね!
うに開放中にはうにトイレも玄関に置いて、さり気なくトイレトレーニングw
何度か成功しているので、このまま完璧に覚えてくれるといいなぁ(*´∀`)

今までほとんどうにハウスに閉じ込められっ放しだったうには、突然の長時間開放で嬉しそうです。
1人でも夢中で遊んでいます。
保護したばかりの頃は遊んでくれなかったパン(コロネw)のぬいぐるみ。
体の大きさとほとんど同じだったからか、全然遊んでくれませんでしたが、
今はノリノリで猫キックしてくれるほど!w
ぽてちんのお下がりですが、ぽてちんはあんまり関心を示してくれなかったから、うにが使ってくれて良かったですw

拾ったばかりのうには、このパンとあまり大きさが変わらなかったはずなのに、
本当に大きくなったなぁ!
以前は余裕で入れていた狭い隙間も、全く頭すら入らなくなりました。
体重も最初は800gくらいだったのが、先週病院へ行った時は1.4kgに。
抱っこした感触も、以前のゴツゴツ感がなくなってふっくらしています。

でも2時間もすると、自分からうにハウスに戻って寝ているうに。
もう自分の寝床だと思ってるんだろうな~。

ホームセンターに行ったら、可愛いピンクの猫ベッドとか売っていて、思わず欲しくなってしまうのですが、ちょっと久々のメス猫に浮かれすぎだな~と自覚していますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました