うにのお誕生日

日記
Pocket

うにはすっかり元気です。
食欲も旺盛で元気に遊び回っています。

さて。
洗ってそこそこキレイになったはずの うに なのですが。
寝床に点々と、黒くて細かいものが落ちるのです。
「まだ体のどこかに汚れが残ってるのかなぁ?」
と思っていましたが、友達に話した所
「それ、ノミのフンだよ!」
と指摘されました (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

昔実家で3匹多頭飼いをしていましたが、当時は今と違って、猫を飼うという事は
ノミも一緒に飼うのと等しい事。
今みたいに完全室内飼いは、昔は徹底していなかったんですよねぇ。
3匹とも自由に外に出していました。
なので、猫の体には常にノミがいたわけで・・・。
そのノミとの壮絶な戦いも、既に30年以上昔の話。
覚えてるわけないじゃんorz
そう言われてみれば、昔飼ってた猫が寝た後に、黒い点々付いてたわ!
私の枕がお気に入りの猫が寝た後、枕に黒い点々が・・・(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
今では考えられない!
よくあんなノミだらけの猫たちと、毎晩一緒に寝ていたものだww
しかしこの寒いのにノミっているんだなぁ!
妙な所で感心してしまったw

そういう事もあったし、早くうにを玄関先から室内に入れてあげたい気持ちもあったしで、前回の受診からまだ1週間しか経ってなかったんですが、再び病院へ連れて行きました。
ノミに関してはすぐにノミ・ダニ、寄生虫の駆除薬を投与してもらえましたが、
やっぱり最初の通院から1ヶ月後に検査をした後じゃないと、ぽてちんと一緒にするのはやめた方がいいそうです(´・ω・)
万が一うにが感染症持ちだった場合、ぽてちんが危険だから、と。
まぁ、ぽてちんももうおじいちゃんだしね・・・。

そして、前回聞き忘れてとても気になっていた、うにの月齢を聞いて来ました。
まだ永久歯が1本も生えてないので、生後2ヶ月から3ヶ月、
体の大きさから、3ヶ月寄りだそうです。
「10月半ばから下旬に生まれたんだと思いますよ」
との事でした。
私は12月初めくらいに生まれたのかな、と何となく思っていたので、意外と早かったのにビックリです。
そして先生は
「飼い主さんにお誕生日を決めてもらいますので、薬を用意する間考えておいて下さい」
と言われました。
「お誕生日を決める」
というのが意外でちょっと驚き。
野良ちゃんを保護したのは初めてだけど、これは普通の事?

でも、色々考えつつも、複雑ながら嬉しい気持ちがありました。
ぽてちんはお誕生日が分かっていたけど、うにのお誕生日は分からないままなんだなー、と残念に思っていたので、うににお誕生日ができる事が嬉しかったんですね。
しかも、それを私が決めてあげられる!
正確な誕生日じゃない上に、うに本人に取ってはどうでもいい事なんだけどw

考えた末、10月中旬から終わりの中間である、
『10月24日』をうにのお誕生日に決めました!

それにしても考えれば考えるほど謎なのが、うには1月6日に我が家の庭に突然現れるまで、一体どこでどう生きて来たのか、という事。
母猫やきょうだい猫とはぐれてしまったのか?
それとも、誰かが捨てて行った?
誰かが捨てたなら、きょうだい猫も一緒に捨てそうなものだという気がするし・・・。
どこで生まれたんだろうなぁ。
どうやってウチの庭に迷い込んだんだろうなぁ。
考えても分からないけど、気になる!
ミステリアスなうに・・・w

しかし今時のノミ駆除薬ってすごいんだね!
1回投与しただけで、ノミのフンが全く出なくなったのには驚いた!
昔の薬なんてろくに効き目なんかなかったのになぁ!
製薬業界の進歩を見たよ・・・w

コメント

タイトルとURLをコピーしました