【オタクの】闘病漫画【オススメ】

日記
Pocket

私は漫画が大好きです(´ω`)
面白ければ何でも読みますが、特に好きなのがエッセイ漫画!
中でも自分が難病に罹ってからは、闘病漫画にとても惹かれるようになりました。
そんな私のオススメの闘病漫画レビューです。

ふんばれ、がんばれ、ギランバレー!

ギラン・バレー症候群という難病に罹ってしまった方のお話です。
この漫画は、何と言っても作者さんの超絶ポジティブな所がすごいです。
これだけ深刻な状態にも関わらず、「死にたい」と発したシーンは1箇所だけ。
私だったら毎日「死にたい」と思ってしまうだろうなぁ。
実際、治療が始まるまでは毎日
「こんな苦しい思いをするだけの毎日なら、死んだほうがマシだ」
と思っていましたから。
私よりもよっぽど大変な症状だというのに、めげずに絵を仕事にできるまでになって、本当にすごい!
見習わなければならない方です。
私も、闘病生活や障害児育児の体験を漫画にしたい!と思って始めたブログなんですが・・・日常に紛れてしまってなかなか実現せずにいます。
数ヶ月に1度は読み返して、元気を貰える漫画です。

腸よ鼻よ

「腸よ鼻よ」という、潰瘍性大腸炎の闘病漫画。
タイトルから分かるようにかなりギャグテイストですが、入退院を繰り返す作者さんの大変さは心中察して余りある・・・。
ていうか、現在と過去の作者さんが違いすぎて、同一人物感が全くないんですがw
しかし漫画の専門学校出身かー!
いいなー!
そんな学校私の若い頃にあったら、是非行きたかった!
羨ましすぎる!

これだけ入退院を繰り返しながらも、漫画家として活動されているのは素晴らしいですよね!
そして主治医のS先生がいいキャラ過ぎてw
人気投票で1位なのも納得です。
ていうかTwitterで紹介されてて思わず一気読みしてしまったのですが、
ほんと私チョロすぎw
これまでこの手法で何冊漫画本を買ったことか!
こちらはWeb上で連載されているのですが、単行本化したら買ってしまうかも知れない・・・w

双方の漫画に言える事ですが、深刻な病気にも関わらず、ここまでギャグで表現してしまうパワフルさはすごいなーと心から感心しますね!
やるやる詐欺してないで、私もちょっとずつでいいから体験漫画描きたいなーと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました