【発達障害】あるある【ADHD】

子供
Pocket

ここ数年、とにかく「発達障害」という概念だけが浸透しているように私は感じます。
私が子供の頃だったら、ちょっとクラスで浮いてた変わり者程度でも、今きちんと診断したら発達障害となってしまうんじゃないかなぁ。
大人になってから本を読んで、自分が発達障害の症状に該当する、と思う方も多いんでしょうね。
でもキチンと自立して食って行けていて、自分で不都合を感じていなければ、そんな診断なんかどうでもいいことだと思います。
問題は、生き辛さを抱えながら暮らしている人。
そういう人に取っては、発達障害等の診断には意味があると思います。

ウチの長男はまごうことない自閉症、知的障害なので、こういうレベルとは乖離しているのですが。
次男が軽度発達障害なんですよね~。
だから、接していても普通は分からない程度です。
ちょっとドン臭い奴だな、程度なんですがね。
でも検査をすると、やっぱり発達に凹凸があって、そこで障害名がついています。
得意な分野と不得意な分野の差が激しいのです。
他にも、やっぱり人と接するのが苦手です。
世が世なら、この程度だったらクラスに1人はいる「ちょっとドン臭くて不器用な奴」くらいで収まったんだろうなーと思っています。

そんな彼も来年は20歳。
長男と比べたら知的障害はないし、普通に専門学校に行ってバイトもしている彼ですが。
やっぱり本当に不器用です。
まず、嘘がつけない。
裏を返せば正直者、という事なのですが、「上手に」嘘がつけないと、自分に不利益になります。
学校の課題で忙しいのに、バイト先からバイトに入って欲しいと言われてうまく断れないとか。
バイトを断る口実なんていくらでもあるのに、次男にはそれが上手く思いつかない。
仕方がないので、私が
「これこれこう言えばいいんだよ!」
と嘘のつき方を教える羽目に・・・orz
学校を疎かにしてまでバイトに行くなんて馬鹿げていますからね。
その辺は協力せざるを得ません。

次男の場合は、診断なしにここまで来てたら、多分色々不都合もあったと思います。
どうしても比較対象が長男になってしまうので、家庭内ではとても優秀に見える次男ですが、健常児の中に入るとやっぱり相当なドン臭さでしたからね(´・ω・)
根はいいヤツなので、もうちょっと世渡り上手になってうまく世間を乗り切って行って欲しいと願ってやまない私なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました