【自閉症】長男の独り言【うるさい】

子供
Pocket

旧ブログで書いた事があったけど、長男の独り言についてです。

長男にとって独り言は、リラックスの象徴のようです。
緊張している時や機嫌の悪い時には決して独り言は言いません。
家や自室はもちろんの事、時には外でも独り言を喋り出します。
小さい時は黙認していましたが、さすがにいつまでも放置しておくわけには行かず、長男に何度も言い聞かせてきました。
「自分のお部屋では喋っていいよ。でも他の場所では小さい声で喋ってね。」
と。
完全に禁止するのは・・・まぁ長男を見ていると到底無理と思えるので。

でも居間だと、この約束をよく忘れるんですよね。
居間ではテレビがついている事が多いから、テレビの音がかき消されてしまいます。
また、ものすごくいいタイミングで長男の独り言が、ちょうど聞きたかったセリフと被るんですよね。
「ああ!もう!聞こえなかったじゃん!うるさいな!」
なんて文句を言おうものなら大変。
普段穏やかな長男が烈火のごとく怒り出します。
自閉症特有の怒り方で・・・。

「テレビ見ない!」
「テレビ消す!」
などと言いつつ、リモコンを手にしようとします。
でも私の反応が怖いものだから、テレビを消してはみたものの、またすぐつけてこっちの様子を伺っているw
別にテレビ消したくらいじゃ、私も怒ったりしないんですけどね。
でも、こういうのは大概夕飯前なのが厄介なんです。
「ご飯いらない!」
「ご飯食べない!」
と、怒りがテレビからご飯へ移行するんですよねぇ。

長男にしてみたら、楽しく独り言を言っていたのに、突然理不尽に怒られた!楽しい気持ちを全否定された!
くらいな気持ちなんだろうと思うのですが。

なので、長男が約束を忘れて居間で大声で独り言を言い出してしまったら、なるべく穏やかに
「ここはアンタの部屋じゃないよ」
と言うようにしています。
長男を怒らせて、お互い無駄な労力を割くのはもういやだorz
こっちがいきなり怒り口調でなければ、そのまま大人しく独り言を小さい声にしてくれます。
でもすぐに忘れるんだよなぁぁぁ!
ほんっと「うるさいよ!!」って一言で済ませられたら 楽なのになぁぁぁ!
って思う事はしょっちゅうです。

そんな長男ですが、怒るのは私に注意された時だけ。
小さい頃から長男は、次男の事が苦手です。
理由は、次男には逆らえなくて怖いから。
私に接する時より遠慮もあるんだと思います。
次男なんか私より遥かにキツイ言い方で
「うるせぇ」
とか言うんですけどね。
次男の言う事には大人しく従うw
でも長男の独り言に悪気がないのは分かっているので、次男には
「そんなキツイ言い方するな!」
って怒るんですけど、聞きやしねぇ。

毎朝 朝食後からご出勤まで、長男は自室で電子ピアノを弾くのを日課にしています。
今朝次男がそれを
「音が大きい」
みたいに注意したらしく、音楽がピタッと止まってしまいました。
可愛そうだったので、
「アンタもうすぐ家出る時間なんだからいいじゃん」
と次男に言って、長男には
「弾いてもいいんだよ?」
と言ったのですが、次男に遠慮して結局弾けずじまいでした。

次男がバイトで遅くなる日だけ、夜ベッドに入ってから眠くなるまで好きなだけ独り言を言っている長男の声が聞こえますw
ああ、普段は長男なりに次男に気を使っているんだな、というのが分かって、ちょっと胸が熱くなる思いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました