【多発性筋炎】受診日(15回目)【間質性肺炎】

膠原病
Pocket

今日は退院後15回目の受診日でした!
体調も特に変わりないし、咳も出なければどこか痛い訳でもない。
そんな私が一番気にしているのが、やはり肺の線維化に関わってくるKL-6という数値。
前回一気に40も上がってて結構凹んだんですよねぇ(´・ω・)
果たして今日はどうか!?
KL-6は、先月の721から718へ、微減でした。
まぁ、これは横ばいですね(´・ω・)
上がる時は一気に上がるのに、その後ほぼ下がらないんだよなー!
こうしてじわじわ上がっていくのだろうか・・・怖すぎる!

今メインで診てくれているのは、研修医のB先生。
でも、私は入院時の主治医だったリウマチ科のA先生に見てもらいたいんですよねぇ。
一応、B先生の後にちゃんとA先生の診察も入れてくれてるんですけどね。
これは退院時に私がA先生に懇願したお陰ですw
だって受給者証申請の診断書は、難病指定医じゃないと書けないんですよ。
それなのに、研修医の先生にしか診てもらえないなんて、不安すぎるじゃないですか!
そうじゃなくても、誰だって研修医よりも専門医に診てもらいたいじゃないですかorz
B先生には申し訳ないけど、聞きたい事はA先生に聞くようにしています。
何より、A先生は患者に希望を持たせる言い方をしてくれるので、好きなんですよねぇ。

ステロイドは今回また1mg減って6mgになりました。
B先生曰く、
「5mgから先、減らして行くかどうか悩ましい」
そうなので、次回A先生に相談してみる(´・ω・)
放って置くとB先生、私に
「どうします?」
とか聞いて来かねんw
実際そういう事あったしなw
いや、患者に聞かれても困りますってw
それを判断するのが医者の仕事でしょうにw

コメント

タイトルとURLをコピーしました