間質性肺炎持ちの私の風邪予防法

膠原病
Pocket

この週末でいきなり寒くなりましたね。
風邪を引いてしまった人も多いんじゃないでしょうか。
特に、私と同じ間質性肺炎に罹っている方はくれぐれも気をつけていただきたいと思います。

私は退院以来、3回風邪を引きました。
1回目は今年3月。
2回目は今年7月。
そして3回目が先月です。
3月は普通に発熱して、個人医院を受診しました。
何しろ膠原病+間質性肺炎を患って初めて引いた風邪ですから、慎重になっていたのです。
普段なら市販薬を飲んで様子を見るのですが、市販薬で完治した試しがないので、最初から病院に行った方が結局安上がりですしね。
この時は2~3日仕事を休みました。

7月に風邪を引いた時、極初期の内に葛根湯を飲んでみました。
今までは
「この程度で飲まなくても、熱が出る前に自然に治るかもしれないし・・・」
と思って飲まなかったんですが、絶対100%発熱するんですよね。
私の場合、風邪の引き始めはまず喉に出ます。
なんとなく痰が切れなくて、喉の違和感が出だしたらもうダメです。
100%発熱決定なのです。
なので7月の時は素直に葛根湯を飲んでみました。
すると驚く事に、発熱の一歩手前くらいの微熱が出た程度で、寝込まずに済みました。
今まで喉の違和感が出て熱が出なかった事なんてなかったのに、ビックリです!
それ以来、喉に違和感が出たらとにかく葛根湯!を徹底しています。

そして先月。
初期に葛根湯を飲んだお陰で、またしても発熱を回避しました。
2回も続いたのであれば、完全に葛根湯の効果と思っていいですね(*´∀`)
この調子で、この冬も風邪を回避して乗り切りたいものです。
【間質性肺炎、ただの風邪でも命取り!】

でもインフルエンザはさすがにこれじゃ無理なのかなぁ。
予防接種、主治医の先生もどっちでも良さげな事を言っていたので、打ってないんですよね。
だって
「打っても、ステロイド飲んでるから効果は出にくいかもしれないです」
的な事言われたら、まぁいいや・・・ってなりますよw
予防接種も安くないですから(´・ω・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました