スポンサーリンク

長男、病院へ

子供
Pocket

毎週末に帰宅する長男ですが、ここ何週間か、後頭部の一部が赤くなっているのが気になっていました。
そういえば何年か前にも、同じような症状が出て受診した事があったはず。
ちょっと私のメカニクスハンドで処方された薬を塗ってみたら
(ホントはダメですね・・・)
一時的に良くなったんですが、グループホームに行っている間は塗れないので、結局元通り。
それに加えて、昨日帰宅した時点で鼻の周りも赤くなってしまっていたので、
今日の予定を変更して皮膚科へ連れて行きました。
皮膚科っていつも混んでるのに、土曜なんてヤダなぁ、というのが本音なのですが・・・。
前に同じような症状が出た時にかかった皮膚科へ、数年ぶりに行きました。

案の定混み混みで駐車場はほぼ満杯。
ちょうど出て行く車があって、運良くすぐ停めることができました。
結局待つこと約2時間。
その間ずっと大人しく座っていてくれて、本当に助かります(*´∀`)

よく考えたら、長男が病院で大人しく待っていられるようになったのは小学部の頃からだったなぁ。
小さい頃は、とてもとても無理だったはず。
はず・・・というのも、詳細な記憶が既にないんですよねw
保育園の頃連れて行った小児科で、床にひっくり返って大泣きされた事だけははっきり覚えていますがw

スポンサーリンク

小学部中学年の頃、私の通院におっかなびっくり連れて行った事もよく覚えています。
大人しく一緒に待っていられるかどうかがすごく心配でしたが全然大丈夫で、
たくさん褒めまくりました。
長男はゲームにも興味がないので、外出時の暇つぶし手段がないのですが、
「こんなに大人しく2時間も座って待っていられるなんて、本当に成長したなぁ」
と感慨にふけりつつ待っていると、ようやく名前を呼ばれました。

前回かかった時と同じ症状という事らしく、同じ薬を処方されました。
薬局で薬を受け取る時に
「ステロイドが入っています」
という説明を受けたので、私の薬を塗った罪悪感がちょっと消えました(;´Д`)
でも帰宅後ステロイド強度を調べたら、私の薬よりは弱い薬だったので、やっぱり安易に使っちゃダメですねぇ(´・ω・)

さて、問題はグループホームにいる間に薬がちゃんと塗れるかどうかなのですが。
顔は今夜から教えて、自分で塗れるように特訓です。
が、後頭部は健常者だって自分で塗れないので、これは世話人さんにお願いするしかないですね。
月曜に電話して、朝と入浴後に塗ってもらうようお願いしなくては。
大丈夫かなぁ(-“-;)
薬さえ塗っていれば綺麗に治るのは前回経験済みなので、しっかり塗ってもらいたい所です。

ちなみに長男が前回この症状で受診したのは、2017年の5月19日、となっていました。
3年前?
・・・という事は、私が膠原病を発病した年。
5月半ばといえば、もう何週間も微熱が下がらなくて体調も良くなかった頃です。
そしてあと1ヶ月もしない内に更にどんどん体調が悪くなり、入院する事になるんですよねぇ。
それなのにあんなに混んでる皮膚科に子供を連れて行ったりして、私頑張ってたなぁ、と何だか切ない気持ちになりました・・・。

塗り薬のステロイドについて何も感じていなかったので発病前だったんだろうとは思っていましたが、前回の長男の皮膚科受診から5年くらい経ってるもんだと思っていたよw

スポンサーリンク
今個人的に「ためになる!」と思って購読しているお勧めメルマガです。
特にネットを使った副業に興味のある方に読んでいただきたいですが、
病気の体験を逆手に取ってビジネスにした話等、
単なる読み物としても面白いと思いますよ!
私のように病気があると、家で副業って憧れますよねぇ(´ω`)
今のようにコロナのせいで外出もままならない状態の時、
自宅にいながらにして仕事をできる術を知ることもできる!
・・・まぁ、それをものにできるかどうかは結局読んだ人次第なんですがw
業界人気No.1レンガのメールストーリー | 月給23万労働者が副業で1200万円稼いで週7暇人経営者になった全記録

コメント