【自閉症】障害区分認定【知的障害】

子供
Pocket

長男は様々なサービスを受けています。
それを受けるために必要なのが受給者証。
その内のひとつ、障害福祉サービス受給者証の期限がそろそろ切れる、
そして今年は障害支援区分を再認定する必要があるとかで、
今日長男自身と、長男に関わる人に対する聞き取りがありました。

以前認定区分をしたのは2年前。
ショートステイを利用するなら区分を認定しなければいけない、という事でそれが2年前でした。
つまり長男はショートステイを2年弱利用したという事なんだなぁ。
その時は私も目の前で長男に対する質問等、見ていました。

そして今日も長男の様子が見られることをとても楽しみにしていました。
2年で少しは変化があるのかな?
もちろんそういう興味もありますが、週半ばにして長男と会えるのは単純に嬉しいw

認定は長男の働いている作業所でやる事になっていたので、時間ぴったりに着くように家を出ました。
いつも早目に家を出て早目に着いてしまうので、
「あんまり早く着いても迷惑だよね」
と思っての事だったのですが、これが裏目に(´・ω・)
作業所に着いたら認定員さんは既に見えていて、先に長男への聞き取りを始めているとの事。
Σ(゚言゚)出遅れた!
聞き取り中の部屋に入って挨拶をして、長男の隣に座ったのですが、聞き取りはもう終わる寸前・・・。
私が部屋に入って、ものの2分くらいで終わってしまいました(ノД`)゚.*・
最初から見たかったよ(;ω;)

くっそー、いつも早目に着いていたのに、今日に限って・・・!
時間ぴったりに着いた今日に限ってorz

聞き取りが終わると、長男はそのまま作業に戻ってしまい、楽しみにしていた長男との逢瀬も、たった2~3分で終了Ω\ζ°)チーン
気を取り直して、今度は私への聞き取り。
元々私は自分の子供の事を人に話すのが大好きw
だからこそ、精神科の先生の所へも、もう20年来通っています。
(もちろん、普段は自分の子供の事を人に一方的に話すような事はしませんよw)
こういう、無条件に子供の事をどんどん聞いてくれる機会は、嬉しくなって余分な事まで話してしまいます。
今回の聞き取りにはあまり関係ない数年前の事や、まだ幼児だった頃の話まで。
認定員の方も笑顔で聞いてくれるものだから、余計に話してしまうんですよねw

詳細に渡っての聞き取りで、終わってみたら意外と時間が経っていました。
いや決して私が余分な話ばかりした訳ではありませんよ!w

それにしても本当に長男への聞き取りを最初から見られなかったのが残念。
かなり楽しみにしていたんだけどなー!
次回は時間より10分は早く現場入りしよう、と決意しています。
だって長男って、他人と私で結構態度違って来たりするんで、見てて面白いし楽しいんですよ。
「へー、私以外の人にはこんな感じなんだ」
という面も見えたりしますしね。
とても外面が良い長男。
他人には決して不機嫌になったり怒ったりする事はありませんが、私にはちょっとしたことで怒って来たりします。
外の人にはそれが意外らしく、
「長男君って怒るんですか?」
としょっちゅう言われます。
今日も言われて来ましたw

まぁ、長男自身は私のいない間に聞き取りが終わったのは良かったと思っていると思われます。
昔から私が養護学校に授業参観に行くのをとても嫌っていましたから。
きっと私が見てると変に緊張するんだろうなーw

コメント

タイトルとURLをコピーしました