【保護猫】入院⇛退院【うに】

日記
Pocket

昨日うにが避妊手術の為に入院しました。
手術は午後に行われるので、ずっと心配で気になっていた私。
何も知らずに朝うにがケリケリして遊んでいたおもちゃがぽつんと床に転がっていて、泣きそうな気持ちになったりしました。
まだ5ヶ月の子猫にこんな精神的にも肉体的にも負担を強いる事が、
すごくすごく可哀想で申し訳なくて。
でも発情してしまったものをそのまま放置しておくのも可哀想。
ひさびさの静かな夜で、ぽてちんは落ち着いて過ごせたようですが(`-ω-´)

今日は朝イチでお迎えに行くと決めていました。
迎えに行くと、うにはバスケットの中でうずくまっていました。
でっかいエリザベスカラーをつけて・・・。
うにィ(;ω;)

恐怖のお会計は以下の通り。
お財布にも厳しいのう(-“-;)
昨日丸1日絶食していたうには、げっそり痩せていました。
可哀想に(ノω`*)ゥゥ….
家に着いてバスケットから出してやっても全く落ち着かない様子のうに。
そりゃ、エリザベスカラーが不快だよな~。
ぽてちんもそうだったけど、エリザベスカラー付けると猫って後ずさるんですよね。
いくら後ろに下がってもそれ、簡単に取れないよ(´・ω・)

でも助かったのは、普段はやんちゃなうにですが、こういう時は大人しいのです。
これがぽてちんとは真逆で、ぽてちんは普段は大人しいんですが、エリザベスカラーとか檻に入れられたりすると、もんのすっごく暴れるんですよね。
ぽてちんの時はあまりに暴れるので、エリザベスカラーを断念したほど。
暴れすぎてカラーを壊してしまったんですよ。
普段はものすごく温厚なのに・・・。
うには黙ってじりじりと後ずさっているだけ。
鳴くでもなく、暴れるでもないのが救い。
でも、カラーをつけていると餌を食べようとしないんですよねぇぇぇぇ。
ちょっと食べたそうな素振りを見せても、食器に顔を近づけてカラーがつっかえると、それだけで食べる気をなくしてしまうようで。
何度試しても、食器を工夫してもダメなので、仕方なく餌の時だけカラーを外してやったら、やっと少し食べてくれました。

しかしただ歩いているだけなのにカラーがひっかかって前へ進めなくなる事多数。
それ、少し頭を横に動かせば通れるよ!
と思って見ているのですが、そのまま諦めて後ずさって行くうに・・・。
うにはやっぱりどんくさい(ノД`)゚.*・

全くの健康体だったうににわざわざ大きな傷を負わせてしまったのは、本当に可哀想だったと思います。
が、他に方法がない訳で・・・。
何とか手術なしで発情を止める方法が開発されないものかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました