今日は(イマイチパッとしない)次男の話

日記
Pocket

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます(*´∀`)
私は子供の事は、ほぼ長男の事ばかり書いていますが、今日は19歳の次男の話です。

ウチの次男は、デザイン系の専門学校に通っています。
しかし正直成績はイマイチパッとしない。
本人曰く、
「イラストをもっと描きたいのに、そういう授業が少ない」
のだそうだ。
なので、こっち系での就職は厳しいかな、と思っています。
ていうか、成績がギリギリで進級すら危ないわ!

そんな学生生活を送っている次男ですが、しずおかコピー大賞というのに応募した課題が、入賞したらしい・・・!
しかし、そう言われてもどの程度の賞なのか全然分からないw
とりあえず次男に説明を求めた所、応募総数は4000作品くらいで、賞を取れるのはその中の10作品くらい?
とにかく説明下手な次男なので、まだ私も良く分からんw
12月に授賞式があるからそれに出る事になったらしいんだけど、どの作品がどの賞になるのかはこれから決まる、との事です。
これは、素直に喜んでいいのだろうか?
いや数字だけ見れば結構すごい気もするんだけど。
次男のクラス(30人くらい?)でも受賞者4人もいたらしいからなぁ。
まぁ・・・30人の中の4人でも、次男にしてみれば十分すごいんだけどさぁ。
ぬか喜びになるのが嫌で、疑心暗鬼になっている私w
でも、これは履歴書に書ける唯一の強みになるかも・・・と密かに期待しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました