6年間&12年間のお疲れ様

日記
Pocket

誰も言ってくれないから自分に言うよー!
次男の弁当、高校3年、専門学校3年の計6年間作り続けた自分お疲れ様でした!
卒業式は3月だけど、もう学校の授業はなく、学校に行く事もほぼないので弁当もなし。
今年度は次男の希望の日だけ作っていたので週に2~3回ではあったけど。
とりあえず次男本人には、誘導尋問でちゃんと
「(6年間弁当作ってくれて)ありがとう」
とは言わせましたw
できれば自発的に言ってほしかったなー、母は!

それにしてもなんだかデジャヴがあるなーと思ったら、長男が養護学校を卒業した時にも同じ気持ちだった事を思い出しました。
(長男が高等部3年生から名前が『特別支援学校』に変わったけど、どうにも馴染めないので私は『養護学校』と書いています)
12年間平日はほぼ毎日長男をバス停まで送迎していたんだから、それなりに大変でした。
でも旦那からは労いの言葉1つなかったんですよねー!
死ぬまで忘れませんねぇ(#^ω^)

別に母親だから当たり前なのは分かってますけど、やっぱり言葉1つくらい欲しいものです。
そういう気持ちが大事じゃん!

まだしばらく心配な日は続くんですが、もういい加減ストレスフリーな生活がしたいよ(ノД`)゚.*・
長男に関しては相変わらず絶好調なんですけどね。
我が家の幸運を彼が独り占めしてるんじゃないかと思うくらいにw

長男のグループホームでは2年に1回、イベントとして旅行があるそうなのですが、
前回の旅行が去年長男が入所するちょっと前だったので、長男が参加できるのは来年になります。
1回に4~5万かかるらしいので、そりゃ毎年じゃ金銭的にキツいですもんねw
そして旅行の事を世話人さんに告げられた長男は、最近旅行の独り言が格段に増えました。
「来年、グループホームの旅行です」
「長男くん、来年はグループホームの旅行行けるね」
等々・・・w
相当楽しみにしている様子で何よりですw
来月早々には、グループホームでのボーリング大会があるそうですし、それも独り言で何度も言っています。
やっぱり楽しみな様子ですw
いつもの地域活動支援の時より遠い所まで送迎があるので、
母はちょっと大変なんですけどね(・´ω`・)

長男のレジャーは今まで私『だけ』の双肩にかかっていましたが、これからはグループホームにも担ってもらえます。
そういう訳なので3月のUSJには、心置きなく次男と2人で行くことにしたんですけどねwww
やっぱり長男がいるといないとでは、私の大変さもかなり変わって来ますしね。
たまにはちょっと楽に出かけさせてちょうだい、っていう事なんです(;´Д`)

とりあえず来月の次男の卒業式は、会場付近(かなり遠方)にちゃんと昼食を取れる場所があるかどうか、どこで食べようかをGoogle Mapで検索しまくっている今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました