エヴァンゲリヲンと、ギプスをはめる羽目になった私

日記
※画像はお借りしました
Pocket

3月中旬から始まる我が家のバースデーラッシュ。
17日の次男を皮切りに、今日が私、31日が長男・・・と続来ます。
ついでに4月中旬には旦那の誕生日。

今日は誕生日だからという訳でもないですが、1人で映画に行って来ました。
知らん間に公開されていたエヴァの新作をw
延期される前2回の公開日は前もって知っていたのに、今回は全然知らなくて、公開後に知ってびっくりしましたw

どうせ今まで全作見てるんだから、見ておかないとね!
それなりに楽しみにはしてたんだし。
しかし時間が経ちすぎた挙げ句に2回も公開時期を延期されて、テンションがダダ下がりだったのも事実。
上映時間も2時間以上という、アニメ映画としては異例の長さ。
トイレの心配をしつつ、行って来ましたw

結果、とても良かったです!
終盤にトイレに行きたくなったけど、なんとか持ち堪えてホッとしました。
例によって何だかよく分からない部分も多かったですが、今までで一番心地よい『よく分からなさ』でしたね。
みんな幸せならいいよ、もう!って感じです。
ただ、アスカだけ最後のシーンに出て来なかったのが不満だなぁ。
もうね、とにかくアスカがすごく良かった。
魅力的だった。
過去の自分の気持ちを口に出した辺りがすごく良かった~!

・・・と、映画の感想はこれくらいにして本題。
実は月曜に朝起きた時から、左手首が妙に痛くて・・・。
月曜は何とか仕事をこなし、
「明日は良くなってるといいなー」
と手首に湿布を貼って寝たのですが。
朝起きたら、昨日より痛みがひどくなっていました(;ω;)
仕事のある日だったんですが、これは痛くて仕事は無理なレベル。
仕方なく職場に電話してお休みにしてもらい、整形外科に行って来ました。
この辺りで、私は
「これは三角線維軟骨複合体損傷(TFCC)だよね・・・?」
と検討をつけていたのです。
だって10年くらい前にやっぱり同じ症状を(しかも両手に!)患いましたからね。
時間と共に痛みが増して来た時に、ググって確証を得ました。

レントゲン技師の先生に
「よくこの状態で昨日仕事に行きましたね」
と言われ、診察してもらった医師には
「仕事はできればして欲しくないですね。本当は洗濯物を掴むのもやめて欲しいくらいです」
と言われorz
診断は、やはり三角線維軟骨複合体損傷(TFCC)で間違い無いようです。
診察医さんからは
「家事はやってもらえる人はいますか?」
と聞かれ、
「頼めばやってくれると思います」
と言うと
「頼まなくてもやってもらえるのが一番いいんですけどね(笑)」
と言われました。
我が家の男性軍はそんなに気が利かないのよ(´;ω;)
しかも旦那は特に!w
面倒な事を頼むと漏れなく嫌な態度をされるから、頼みたくもないわぁ~。
まぁいい、そんなクソ旦那とは今年中に縁を切る!

そういう訳で、今こんな状態です。

ギプスはめられました・・・w
つけ外し可能なので、包帯を取ればお風呂は問題ないです。
でも結構大袈裟に見えるよねぇ。
しっかり安静にしてないとダメなので、このくらいでちょうどいいのかな。
良くなって来たら、サポーターにしてもらえるとの事。
次の通院は2週間後なので、それまでは痛みが引くまではコレ。
ちょっと恥ずかしいw

ちなみに腱鞘炎とは違うけど、説明が面倒な時は
「腱鞘炎みたいなもの」
で済ましています。
面倒なんだもんw
腱鞘炎は親指側の手首が痛くなりますが、TFCCは小指側。
損傷箇所が違うんですよねぇ。
でも病名を言うと大概の人は
『三角線維・・・え?何?」
という反応をされるw
病名長すぎw

コメント

タイトルとURLをコピーしました