【ネットバンキングで】申し込み方法諸々【お振込み】

日記
Pocket

年末にネットバンキングの申し込み手続きをしていた、と以前チョロっと書きましたが、銀行によって申し込み手続きが全然違う事にちょっと驚きました。
それぞれ全然違っていて面白かったので、ちょっとまとめてみようかな、と思います。

ゆうちょ銀行
ほぼネット上で手続きを行いますが、最後の一押しがアナログです。
画面の指示に従って入力をして行くと、最後に制限解除のパスワードを求められます。
これは申込みから3営業日ほどで、郵便で登録住所に送られて来るので、それを見て入力すれば手続き完了です。
大晦日前日に申し込んだため、郵便が届いたのは7日の月曜日でした。
制限解除をしなくても残高を見る事は可能なので、残高確認だけしたい人はネット上で全て完結する事になりますね。
手数料はATMと変わらない(多分)ようですが、自宅にいながらにして振込できるのは本当に便利です。
三菱UFJ銀行
100%ネット上だけで手続きが完了しました。
いや、やっぱり最後の一押しはアナログっていう事になるのかな?
こちらはゆうちょと違って、登録した電話番号に数分で電話がかかって来るんです。
そこで教えてもらえる数字を画面に入力すればOKです。
コンピュータの自動電話だから、年末(しかも大晦日前日だったw)でも問題なく即座にネットバンキングの全ての手続きが終わりました。
休日も全く関係なく、すぐに手続きが完了したのは、ちょっと感動でした。
郵便と違って電話なら時間かからないですもんねぇ。
さすが日本有数の大手だな!という感じです。
地方の信用金庫
こちらは完全アナログでした(-“-;)
まず信金の、しかも本店に行かないとダメ。
本店がすぐ近くだから問題なかったけど、ちょっと遠いと面倒だなぁ、と思ってしまいますよね。
本店で申し込み用紙をもらって記入すればOKです。
1~2週間で自宅に通知とカードが届くので、それで全て使えるようになるそうです。
今日申し込みして来たので、もう少し時間がかかりますね。
三菱UFJと比べてもしょうがないけど・・・あまりの違いにちょっとビックリw
まぁ、ネット上で申し込むのが苦手な人には一押しですけどねw
 
ここ2日くらいで、ゆうちょと三菱UFJと両方で振込をしたのですが、本当~に便利!
今までちょっと怖いし手続き面倒そうだし・・・と躊躇していたのがアホだった!
と思えるくらいのお手軽さ!
当然スマホでも操作できます。
パスワード入力が面倒なので、私はパソコンからしかやらないけど・・・w
ゆうちょはまだしも、私の行動範囲内で三菱UFJのATMって本当に少ないんですよねぇ。
振込のためにだけ遠くへ寄り道をしなくて良くなるのは大助かりです!
もっと早くからやっとけば良かったなぁ。
というわけで、超オススメ(*´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました