グループホーム

子供
Pocket

今日は年に1度の、長男の作業所面談日でした。
そこで、思ってもいなかった良いお話が( ゚д゚ )
作業所の経営するグループホームで空きが出ているので、お試しをしてみないか、との事です!
ただこれは長男だけへのお誘いではなく、グループホーム入所希望している数人へのお誘いだそうで。
それでも有り難いお誘いです!

養護学校時代にグループホーム(当時はケアホーム)の存在を知って以来、ずっと将来長男が入ることができたら、と夢見て来ました。
自立することなど到底叶わない長男が、唯一自立できる道。
それがグループホームなのです。
障害を持つ仲間達との共同生活。
必ず長男より先に死ぬ私が絶対に用意して行かなければならない、長男の自立の場です。
グループホーム入所を決めずには、死ぬに死ねません。
これが決まれば、私は大きな肩の荷を下ろす事ができるのです。

本当は、長男と別々で暮らしたくはありません。
何だかんだ言ってやっぱり可愛いし、心配でもあります。
でも入れるチャンスは確実に掴んで行かないと・・・必要になってから探したのでは絶対に間に合わないのです!

長男ももう22歳。
健常者なら、そろそろ親元を離れて自立する頃です。
そう考えると頃合いではあるのですが・・・。
私個人の希望としては、35歳くらいから入所できればいいんじゃないか、というのが正直な所。
やっぱり寂しいんですよ~(;ω;)
もしグループホームに入れても、週末は自宅に戻って来る事になるので、丸っきり離れ離れという訳ではないのですが・・・。
(*゚д゚)ハッ! 
もし長男がグループホームに入ってしまった後、次男が夜にバイトのある日に旦那が休みだったら・・・!
旦那と2人だけで夕ご飯食べなきゃならない!
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
まぁ・・・そんな心配は入所が決まってからすればいい事だ!
今はとにかく、長男が楽しく暮らせるグループホームに巡り会える事を祈らなくては・・・!

 

メルマガ始めました!
ブログには書けない個人的な事や、ブログ記事の裏話等を書いて行きたいと思います。
せっかく登録してくれたのに、メルマガが届かない方、迷惑メールフォルダをご確認下さい。
新規登録大歓迎!

障害児を育てながら快眠を目指す難病母!
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメント

タイトルとURLをコピーしました