スポンサーリンク

知的障害があるため、保険には入れない長男

子供
Pocket

自閉症で重度知的障害のある長男は、生命保険に入れない。
将来何かあった時の保障がなにもない。
そりゃあ保険会社だってボランティアじゃないし、仕方ないと分かっている。
頭では分かってるんだけど、感情で割り切れないものがあるのも事実。
でも、個人年金なら入れる!
さすがに契約者になるのは無理だけど、契約者を親にすれば長男を被保険者にする事は可能。
自分の名前さえ書ければ、長男も立派な被保険者として、個人年金に入れるのだ。
しかも「保険」じゃなくて「年金」だから、無審査!
何かあった時のための保険に入れないなら、
何かあった時のためにお金を貯めておくしかないのだ!
しかも銀行の利率のウン百倍で増えるし・・・。

やっぱりどう考えても親が先に死ぬんだし、少しでも不自由なく暮らして行けるように、お金を残してやりたい・・・。
そう思って先日、長男を被保険者、旦那を契約者にして個人年金の契約をしました。
あとは成年後見人をつけなければ。
でも何年か前に成年後見人のセミナーを受けたっきりだから、
すっかり忘れてしまっている(´・ω・)
まぁ、ネットで調べれば問題ない!・・・多分w

私がこんな病気になってしまった以上、
いつ死んでもいいように準備はしておく必要があるよねぇ。
障害があるなら猶更だけど、障害あるなし関係なしに、子供が小さいうちから資金準備はしておくべきですよ!
本当に声を大にして言いたい!
準備は少しでも早くするべきです!
その方が増えるんだから!
詳しい話を聞きたい人は、こちらから個別に問い合わせてみて下さい。
お力になれると思いますよ。

コメント