保育園時代の自閉症児の悩み

子供
Pocket

障害児育児しているお父さん、お母さんいつもお疲れ様です!
我が家の長男(自閉症&知的障害)の保育園時代の「困った!」を思い出したので、書いてみようと思います。
自閉症というのは本当に人それぞれなので、参考にはならないかもしれないですが。

長男は障害児の母子通園に1年半通った後、年中から保育園の障害児枠に入園しました。
他の子たちはほとんど年少から通っているので、受け入れてもらえるのかどうか心配でしたが、幸い先生もクラスの子達も暖かく長男を迎えてくれました。
長男の障害特有の反応も、
「長男君面白い!」
と好意的に受け止めてもらえました。
子供の柔軟性ってすごいなぁ、と思ったのを覚えています。
長男も毎日楽しく通っていました。
楽しく通っていたはず・・・なんですが。

日曜の夜に、私が翌日の保育園の支度を始めると、泣き叫んで嫌がるんですよ。
「保育園、行かない!」
って、自閉症独特のイントネーションでw
自閉症のお子さんをお持ちの方は分かると思いますが、一度火がついたら何をどうしようが油を注ぐだけなんですよね。
目を合わせただけでよけい泣き叫ぶし。
一番効果的なのは『放って置く』。
本当にこれしかないんですよね~。
なので、長男から目をそらしつつ、聞こえないふりをしてひたすら翌日の準備を続ける私。
それなのに長男はそれも我慢できないらしく、私の視界にわざわざ入る位置に移動して来たり、私の手を取ろうとしたり。
アンタそれで私が相手をして大人しくなるなら、いくらでも構うけど!
火に油になるだけじゃん!
と思いつつ、再び長男を視界から外す私。
エンドレスで、これが延々30分~40分続きました。
毎週!w
40分も経つ頃には諦めがつくのか納得するのか、とりあえず気が済むようで、大人しくなっていました。
保育園は好きなのに、やっぱり土日と家でゆっくりすると行くのが嫌になるようで・・・。

だったら長男が寝てから支度すればいいじゃん!
と思うでしょ?
やりましたよ~、当然!
そうしたら、この延々と泣き喚く30分を、
月曜の朝に
やるんですよ、この子orz
ただでさえ忙しい朝に、そんなのうっとおしい事この上ない!
という訳なので、どうしても日曜の夜に済ませておくしかないんです。
長男に取って、月曜からまた保育園に通うための儀式というか、そんな感じになっていたんだと思います。
なので、まぁ私も付き合わざるを得ないなぁ、と腹を括っていた訳です。

あれだけ困っていたこの悪癖も、いつ収まったのかは全く覚えていないんですね。
少なくとも、養護学校時代には全くやっていなかったので、保育園時代に収まったんだろうなぁ。
散々悩まされた数々の長男の悪癖の内、収まったのを覚えているのって1つくらいしかない・・・。
もっときちんと色々記録しておけばよかったなぁ、と後悔しきりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました