メカニクスハンドが・・・!

膠原病
Pocket

めっきり寒くなって来ましたが、暑がりの私にはまだまだ平気な気温(*´∀`)
寒くなるにつれてメカニクスハンドの症状が悪くなって来そうでヤダなぁ・・・と思っていました。
それなのにここ数週間、なぜか異様に調子の良い私の手!
自分でもえらく手がきれいに治ってきたな!と思っていたのですが、職場の人にまで
「手、きれいになったね!」
と驚かれました。

ちなみに、3月のなかなかひどい状態だった頃の記事に写真を載せています。
我ながら、見事にボロボロですねぇ。

そして今の状態です。


左手の人差し指と中指の先はまだボロボロしていますが、一番ひどかった右手人差し指がすごく改善されていますよね。

以前のブログと同じ感じで右手の写真を撮ってみましたが

全然違ってて笑っちゃうくらいですよね。

寒くなって来たし、乾燥もして来ているのに、なぜ!?
と考えたら、思い当たる節は2つばかりあったのです。

ひとつは、ドレニゾンテープの使い方を変えた事。
今までドレニゾンテープは、夜寝る前に貼って、翌朝起きたら割とすぐに剥がしていました。
貼っている時間は多分せいぜい7~8時間。
でも説明書には『12時間or24時間貼ってください』的な事が書いてあるんですよねぇ。
目立たない場所ならともかく、指先にドレニゾンテープを貼っているとすっごく目立つ!
ホコリや猫毛がくっついてみっともないし不潔っぽくなるので、仕事の時につけっぱなしにするのは・・・と思って剥がしていたのですが、無理に剥がすのをやめてみました。
なるべく長時間貼りっぱなし状態にしてみたのです。
自然に剥がれて来た時に剥がした方が私も楽ですしね。
まだくっついている状態で無理やり剥がして、皮膚が剥がれて痛い思いをした事も何度かありましたし。
キチンと説明書通りに使った事が良かったんだろうか?

もうひとつは以前ブログにも書いたのですが、おやすみ手袋を使い始めた事。
そもそも、ドレニゾンテープから大事な漫画本を守るためにつけ始めた手袋なのですが、もしかして一番の原因はこれじゃないかと思っています。
元々左手より右手の方がメカニクスハンドの症状がひどかったのですが、多少右手が改善された気がして、左手だけドレニゾンテープを貼って、右手はそのままで手袋をして寝た事が何度かありました。
そして今、ドレニゾンテープを貼らなかった事が多かった右手の方が、遥かに状態がいいんですよね。

あんなに頻繁だった指先のひび割れも、ここ1ヶ月くらいは全く無いんですよ!
これってすごい事ですよね。
メカニクスハンドの経験がある方なら分かるはず!
今年も家用と職場用に買おうと思ってたけど、これなら今ある1本だけで大丈夫そうな予感!

今現在メカニクスハンドが出て来て困っている方がいたら、ちょっとおやすみ手袋を試す価値はあると思いますよw
高いものでもないですしね(*´∀`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました