【保護猫】通院【うに】

日記
Pocket

うにの耳の皮膚病が良くなりません(-“-;)
未だに毎週2回も病院へ通っている始末。
というのも、うにが耳掃除を嫌がって、暴れに暴れるため。
自宅での耳掃除が極めて困難になっているんですよね。
日に日に暴れ具合が激しくなるうに。
当初は私1人で何とか耳掃除&耳に薬投入をしていましたが、
あまりに暴れるために私自身も相当のストレスに。
一回手のひらをザックリ爪でやられましたしね(;ω;)

そういうわけで今日もうにを病院へ連れて行きました。
看護師さんが2人で抑える役と耳掃除&薬役をやってくれるのですが、
暴れ具合がどんどん増しているため、私も前足抑え係として参加w
3人がかりですよorz
自宅で私1人でなんて、もう(*・ё・)”b” ムリムリムリムリムリムリ!

うにの処置をしてくれている看護師さんの腕には、長~いひっかき傷があって、この職業ならではの厳しさを垣間見た思いです。
もう1人の看護師さんも、腕に痛々しい、動物につけられたとひと目で分かる傷が・・・。
看護師さんにとっては日常茶飯事なんだなぁ。
大変だ(-“-;)
動物が好きじゃなけりゃ務まらない仕事ですよねぇ。

それにしても、猫の前足って本当に凶器だなーと思います。
耳掃除の最中に抑えた前足が自由になったら、恐怖を感じますからw
猫っていざという時には、本当に糞力を出しますよね。
あの小さい体のどこからこんな怪力が出て来るんだ!って思うくらい。


ぽてちんが寝ていた所へ強引に割り込んだうにw
ちょっかいさえ出さなければぽてちんも一緒に寝てくれるのに、いつもしつこくじゃれついているから滅多に一緒に寝てもらえないんだよ、うにぃ(´・ω・)
こうして見ると、あんまり大きさ変わらなく見えますね。
大きくなったなぁ!
実際の体格差はまだまだ大きいですがw

コメント

タイトルとURLをコピーしました