長男の自閉症ならではの「かわいい」を感じる時

子供
Pocket

うちの長男は21歳。
もう立派な成人です。
IQは27前後なので、知的年齢は6~7歳?
でも情緒的には4~5歳なのかなぁと思っています。

自閉症の子を育てた人には分かってもらえると思いますが、自閉症故、妙にかわいいって感じる事ってありませんか?
例えば喋り方。
うちの長男は、すごく「棒読み」なんですよね。
喋り言葉が、尽く棒読みくさい。
演技のヘタな人がセリフを棒読みする、みたいな・・・。
なので長男が言うセリフも
「あ、びっくりした(棒読み)」
「雨、振ってる(棒読み)」
「ありがとう(棒読み)」
いちいち語尾に「(棒読み)」を付けずにいられませんw
自分で言葉を組み立てる事ができないので、耳から入って来た言葉をそのまま発している感じですね。

今はしなくなりましたが、幼児期は発する言葉がほとんど疑問系だった事がありました。
例えば、保育園に行きたくない時に
「保育園、行かない!?」
と疑問系で叫ぶんですよねー。
何で普通に言わないの?
何で全部疑問系?
と思って、主治医の児童精神科の先生に聞いてみたら
「自分が言われた言葉をそのまま覚えて喋っているから」
と言われました。
ああ、なるほど。
何かする時はいつも長男に向かって
「○○する?」
みたいな聞き方しますもんね~。
だから、それが正しい言い方なんだと思ってしまっているって事だったんですね。
今はさすがに疑問系で喋る事はなくなりましたが、棒読みはきっと一生変わらないんだろうなーと思っています。

そして食べ物の好み。
長男の好きなおやつは「きのこの山」と「たけのこの里」。
以前作業所の職員さんに長男の好きなお菓子を聞かれた時に、この2つだと答えたら
「かわいいww」
と大受けしましたw

大声で歌を歌うとかもあります。
私の前では決して!歌ってくれないのですが、自室でたまに気持ちよさげに歌っているのが聞こえる時があります。
家の中でそんな大声で歌ったら聞こえるに決まってるじゃん、と思うのですが、私に聞こえてないつもりで、それはそれは気持ちよく歌っているw
おバカだな~と思いつつ、そこが可愛いのですw
しかもその歌っている歌は「森のくまさん」とか「ミッキーマウスマーチ」とかだったり。
21歳の成人男性なんですがw

あとは単純に幼い所でしょうか。
自閉症だからっていうよりは、これは知的障害ゆえかな、と思うのですが。
未だにイタズラで大人の気を引こうとする事がありますし、私に「そんな事言っちゃダメだよ」って言われる言葉を分かっていてわざと喋って、こっちの顔をチラチラしながらニヤニヤしていたりw

全体的に幼い長男ですが、こんな子でも思春期は年相応に訪れたから不思議なものです。
やっぱり思春期っていうのは、身体的なホルモンの影響なんでしょうね。

いろいろ「可愛い」長男ですが、やっぱりこれは『親バカ』視点なんだろうなーと思います。
長男に「アンタは本当に可愛いねぇ~」
なんて言っていたら、次男に
「どこが?」
と呆れられた事がありました。

ただ、愛嬌のあるタイプでにこやかな子なので、関わってくれる方々の受けはいいんです。
養護学校の小学部時代に、受け持ってもらってもいない高等部の先生から
「長男くん、かわいいですね!」
とお褒めの言葉を頂いた事もあって、とても嬉しかった思い出があります。
こんな障害を持っている以上、周りの方々の助けは必須です。
少しでも周りの人にかわいがってもらえるなら、親としてこれほど嬉しい事はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました