【自閉症】グループホームお試し【知的障害】

子供
Pocket

先日の面談で打診された、グループホームお試しのお知らせが届きました(*´∀`)

最初は1~2泊して、徐々に期間を長くして行くんだそうです。
正直、長男の反応はびみょ~ではあります。
気が進まないのがアリアリです(-“-;)
ま、そりゃ普通の人だって不慣れな場所へ行くのは気が進まないよね。
そう考えると、理屈の通じない長男が不安感から抵抗を示すのは仕方のない事・・・。
一応、抵抗とまでは行かないですが、こっちがネガティブな事を言ったら即座に
「行かない!」
と言い出しそうな雰囲気ではあるので、ウッカリした事は言えないですね。

最初は嫌そうでも、慣れてしまえば長男は強いのです。
一度決めた事はほぼ覆さないし。
ただ、今回のお試しは複数人が参加するらしいので、これでうまく行ったからと言って、必ずグループホームに入れるという訳じゃないんですねぇ(´・ω・)

私的には、非常に複雑な気持ちです。
決まってくれないと将来困る。
でも、決まってしまったら長男とは別居・・・。
土日は帰宅する事になるのですが、平日は別々です。

長男の障害が分かった時から、
「ああ、この子は一生私が面倒見ないといけないんだな。
一生一緒にいるんだな。」
と思っていました。
それがグループホームの存在を知った時から、長男唯一の自立の道、と思って、グループホーム入所を目標にして来ました。
本当の心境としては、一生長男とのんびり楽しく暮らして行きたいです。
でも、私がいなくなった後の算段をつけておかないと、いざという時長男が困る。
次男に長男を託すわけにはいかないのです。
次男だってきっと自分の事で手一杯になるのは、目に見えているのですから。

あ~あ、私が難病なんかにならなければ、それなりに長生きできるつもりでいたのになー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました