多発性筋炎、間質性肺炎39回目受診。KL-6の数値を見て笑っちゃった話

膠原病
Pocket

先日は退院後39回目の受診日でした。
もう4年も前になるんだなぁ~と思いつつw

今回、KL-6の数値が更に下がって1151だったんですよ。
これって、ここ数年だと一番低い数値なんじゃないかな。
退院後は何とか正常値を保っていたものの、退院後半年くらいで1000を超えて、その後MAXで1800台まで上がったKL-6。
もう2000を超えるのも時間の問題、とほぼ覚悟もしていましたが・・・。

これは確信するしかない!
やっぱりストレスがむちゃくちゃ関係してる!
何度聞いても主治医のA先生には「関係ない」って言われるけどさー。
引越し後からKL-6がどんどん下がってるんだもんw

5月(引っ越しが決まって準備している時)1350
6月引っ越し後1ヶ月ほど経過 1275
そして先日の1151
ほらーw
どんどん下がってるじゃんw

この結果から私は更に深く確信しました。
やっぱり私のこの病気の原因は旦那のストレスだ!ってね。
旦那と離れて暮らし始めた途端に右肩下がりになるKL-6とかwww
我ながらあからさま過ぎて笑うしかないですなwww

思えば旦那と暮らしたラスト10年は、本当にストレスMAXだった。
(主に経済的な理由で)
それを気にしなくていい生活になったので、あの頃と比べたら心理的負担はほぼないような物。
まだ全てのゴタゴタが片付いた訳じゃなく、むしろこれからなんだけど・・・。
旦那の顔を見ず、気配も感じず暮らせるのは本当に心の平穏を与えてくれるよ(;ω;)

・・・という訳で。
やっぱりこの病気とストレスは、密接な関係にある!

しかし今月もA先生に言われてしまいました。
「皮膚筋炎に移行しつつあるかも知れないですね~。」
(-ω-;)やっぱりそうなんだろうか。
でも今の所メカニクスハンド以外の皮膚症状は全然出てないんですけどねぇ。
これもしばらく様子見なんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました