【多発性筋炎】そろそろ2年・・・【間質性肺炎】

膠原病
Pocket

私が間質性肺炎の症状を自覚したのは、2017年の5月初めでした。
そろそろ2年が経つんですね~。
早いものです。

もちろん最初はそんな重篤な病気とは思わずに、単なる風邪だと思っていました。
一番最初の症状は、微熱と倦怠感でしたから。
いつまで経っても下がらない微熱に疑問を持ってネットで調べて、
『2週間微熱が下がらないのは異常。病院で検査を』
という記事を読んで戦々恐々としたのをよーく覚えています。

決定的におかしい!と思ったのは、5月の下旬に次男の学校の保護者相談会に参加した時。
微熱を押して参加したものの、普通に歩くだけで息切れし、ゆっくり階段を登ったのに立っていられないほどの息切れと疲労感を感じ、自分の体に尋常じゃない異常が起こっているのを感じました。
自覚できない部分でいつから進行していたのかは分かりませんが、
この時期になるたびにきっと毎年複雑な気分になるんだろうな~。
次男が専門学校に入学した時とぴったりリンクしているので、次男の学校に行くのが、正直未だに好きではありません。
保護者相談会に行った帰り道、電車を待つホームで立っていられなくて、しゃがみ込んだ事を思い出します。

そういう事もあって、2年生時の保護者相談会は迷わず欠席しました。
今まで何回か次男の学校に行っていますが、具合が悪くならなかったのが
たったの1回しかないんですよねー。
偶然とはいえ、そりゃ行きたくなくなっても仕方ないでしょw
でも今年は最終学年だし、去年散々進級問題でご迷惑をかけたしで、来月の中旬の相談会に参加しようとは思っています。

さっき間質性肺炎について色々調べているうちに分かった新事実。
KL-6は、そもそも肺ガンのマーカーだったって事。
医学的には常識だったのかも知れないけど、素人な私にはびっくりの新事実でした。
だから、間質性肺炎の症状が悪くなっていないのにKL-6が上がってきたという時は、肺ガンがある場合もあるとの事でした。
ちょ・・・私自覚症状全くないのに、じわじわKL-6上がってるんですけど・・・。
次の診察で、肺ガンについてちょっと聞いてこようかなぁ。
毎月レントゲン、半年に1回くらいCT撮ってるけど、これだけじゃやっぱり分からないんじゃないのか?
やっぱりちゃんとガン検診は受けるべきなのは分かってるんだけど・・・。
前々から気になっている野ぶどうエキスも試してみたいと思いつつそのままだし。

今日イタズラをしたうにを追いかけていて、ちょっと息が切れるのを感じました。
ものすごく苦しいとか、激しい息切れとかではないですが、動いた量の割には若干息が切れる感じです。
きっと病気になる前だったらこの程度で息は切れなかったはずです。
来年3年目を迎える頃には、もっと息切れするようになっているんでしょうか(´・ω・)
私に残された時間は、あと何年なんだろうなぁ・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました