【肺炎】パルスオキシメーター【違い】

膠原病
Pocket

今日入院中の母のお見舞いに行って来ました。
大分良くなったのが、ひと目見て分かるほど回復していてホッ(*´ω`*)

母は肺炎で入院した訳ですが、指先に懐かしいアレをくっつけていました。
パルスオキシメーター
診察室に置いてあったり、看護師さんが持ち歩いている小さいタイプじゃなくて、ナースステーションでモニターできる、24時間つけっぱなしにするちょっと大きいタイプ。
懐かしい!と思いつつ見てみたら、私が入院した時より半分くらいのサイズになっているじゃないですか!
ちょっとビックリ。
たった1年半で、こんなにサイズが縮んだの?
それとも病院にもいくつかのタイプがあって、私が使っていたのはたまたまサイズの大きいものだったの?
真相は分かりませんが・・・。

多発性筋炎の合併症で間質性肺炎も併発していた私。
入院して間もなかったまだ具合の悪い時は、ずっと酸素マスクで酸素を入れないと苦しくて・・・。
何しろ血中酸素量、90を切っていましたから。
 でも歯を磨く為に酸素マスクを外して、息を切らせながら歯磨きしていたら、(すっごく苦しかったです・・・)看護師さんが病室に飛んで来た事がありました。
どうやらナースステーションでモニターしていた酸素の数値が70台だったようでw
そりゃ苦しいわ!
そりゃ看護師さんビックリして飛んで来るわw
あまりの邪魔さと息苦しさでイライラMAXだった当時の私は、
「これ!大きいし邪魔くさいし、ストレスなんですよぉぉぉぉぉ!」
と看護師さんに言ったら、
「トイレや歯磨きの時はこれを使ってください」
と首から下げる紐のついた、巾着状のビニール袋を渡されました。
そこにでっかいパルスオキシメーターを入れておけ、と。
ただでさえ点滴台をひきつれて歩くのに、でっかいパルスオキシメーター持ち歩くのが本当にストレスだったんですよ・・・。
看護師さん、八つ当たりしてゴメンネ。
酸素が安定して来て24時間パルスオキシメーターが外れた時は、本当に嬉しかったですよ~。
ちょっと寝返りを打つと指先が引っ張られるし、本当に邪魔くさかったのでw

そんな苦い思い出のあるでっかいパルスオキシメーター、母がつけていたのは小型の上に脈拍まで分かる高性能なものでした。
私がつけていたのは、でかいのに酸素量しか分からなかったよ・・・。
別にいいんだけどさw

検査の結果が良好で、明日には退院が決まったとの事。
でも、まだ動くと息切れするそうで、自宅で安静にする必要があるそうですが。
私が思うに、母はたんぱく質が足りないんですよ。
もっとお肉を食べて欲しいと思うのですが、年を取るに従って食べる量が減ってしまって、あんまり食べられないそうです。
私が入院中に我が家に泊まり込んで家事をしてくれた母ですが、その時の食事が次男には全然足りなかったそうで。
そりゃ70代女性と10代男性じゃ、食べる量が全然違って当たり前ではありますがw

コメント

タイトルとURLをコピーしました