入院中に役に立ったもの

膠原病
Pocket

入院中に役に立ったものを色々思い出してみる!
まず一番はやっぱりスマホですよね。
娯楽はもちろん、調べ物、音楽プレーヤー、と大活躍してくれました。
何度も書いてますけど、
私は自分が難病だという事はスマホでググって調べましたからね!
薬剤性膵炎の事も、間質性肺炎が多発性筋炎の合併症だという事も!
指定難病受給者証の事もです!
もう、私の通っている病院では大事な事はほぼ教えてくれないので(‘ω`)
自分で調べて、それについて詳しく先生に聞く、というのが正しい対処法なんだな、と最近は諦めています。

次はアイマスク。
これはもう必須です。
だって消灯過ぎても電気消してくれない人多いんだもん!
個室だったら必要ないでしょうが・・・。
その他の利用法として、MRIを撮る時にも使えますね!
あれは閉所恐怖症の私に取って、恐怖以外の何者でもありません。
あんなせまい空間に平然と入れる方がおかしいって!

次にワイヤレスイヤホン。
ワイヤレスという所がミソです。
大部屋だとどうしても他の人の物音が気になるので、夜寝る時には必須でした。
耳栓も用意したんですけど、期待したほどの効果はなかったんですよね。
夜寝る時にはアイマスクをして、イヤホンをして快眠音声を流して寝るのが定番でした。
そうしておけば多少の物音はほぼ気になりません。
ワイヤレスじゃないと、寝る時に邪魔くさいんですよね。
一度も使った事がなかったワイヤレスイヤホンを、壊れるほど使い倒しましたw

大部屋なんて、まさにサバイバル!
自分の睡眠は自分で死守しないと眠れたものではありません!
次に入院する時もこの3つは必須ですね。

あと、病院のベッドは固くて腰が痛くなるので、マット類も必須。
そして普段使っている枕もあると尚良!

よく暇つぶしにクロスワードとかパズル雑誌とか聞きますけど、私はそういうのは一切食指が動かなかったんですよね・・・。
病院のコンビニでそういう雑誌をパラパラ見てはいましたが、これっぽっちも興味が持てなくて(-“-;)

そして、次に入院する時には是非持って行こうと思っているもの。
何と言ってもやっぱりノートパソコンです。
私がセカンドのノートパソコンを買ったのは、次いつ来るかも分からない入院に備えてなのですw
でも病院にはWi-Fiがなかったからなー。
自分でWi-Fiを契約しないとダメなんですよね。

それと延長コードと電源タップ!
コードが短くて、スマホの充電がちょっとやりにくかったんです。
病室で使えるコンセントは1~2箇所しかないので、タップも欲しいですね!

ポータブルテレビがあるとすごくいいなーと思うのですが、これはちょっとお高いので難しいかな(´・ω・)
テレビカード高すぎヽ(`Д´)ノ

 

 

メルマガ(ほぼ)毎日発行中!
ブログに書けない個人的な事や、最近はちょっと毒吐いてます。
新規登録大歓迎!読んでね(*´∀`)

障害児を育てながら快眠を目指す難病母!
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメント

タイトルとURLをコピーしました