スポンサーリンク

【多発性筋炎】受診28回目【間質性肺炎】

膠原病
Pocket

コロナ騒動真っ只中、今日は退院後通算28回目の通院日でした。
ちなみに今色々な病院で実施されているらしい電話診療なるものは、メールで問い合わせた結果
私の通っている病院では「未対応」との、予想通りの回答を頂きましたw
まぁ田舎だしね!
大きい病院は融通利かないしね!

色んな方の闘病ブログを読んでいると、
「コロナのせいで病院がいつもよりガラガラで、待ち時間もすごく短かった」
的な内容をあちこちで見ましたが、私の場合いつもとほぼ変わりませんでした(‘ω`)
気持ち、いつもの8割~9割くらいな感じはしましたが、そんなの通常通りとほぼ変わらんw
待ち時間もいつもと同等でしたしね。
まぁ田舎だし市内の感染者数は2人なので、危機感ないんでしょうねぇ。

今日も主治医のA先生の診察からでした。
毎回のお楽しみ(?)KL-6は100ほど下がっていて、1700台でした。
ここまで来ると100くらい上下した所で『焼け石に水』感は否めませんがw
まぁ増えるよりは良し。
やっぱりストレスは関係あるんじゃないかなぁ。
前の仕事の時は変なストレスが半端なかったもの(´・ω・)

実は1週間ほど前から、右足の土踏まずの部分が妙に痛むのが気になっていました。
じっとしていれば気にならないんですが、足を動かしたり歩いたりすると痛い・・・。
この痛みが、手根管症候群で感じた手の痛みとよく似ている感じがして、気になるんですよね。
それを告げると、
「この後レントゲンを撮って、結果は次回でいいですか?」
という事だったのでそれで了承。
レントゲン撮った所で原因なんて分かるのかなぁ?
今の所実生活のそんなに支障がないからいいけど・・・次回の診察までに痛みが消えてくれる事を祈ります。

スポンサーリンク

そして次にB先生(研修医)の診察。
内容はほぼA先生と同じでした。

実は先日、甘夏を食べまして。
プログラフにグレープフルーツがダメだというのは知っていましたが、他にもダメなみかん類があるのは知らなかったのです。
そして甘夏は割とダメな部類だったんですよね。
それを偶然ネットで知って(*ノ∀`*)アチャーという状態だったので、A、B両先生に聞いてみました。
答えは予想通り
A先生「そんなに気にする事はないですよ」
B先生「たまに食べるくらいなら大丈夫ですよ」
という、「まぁいいんじゃない?」的なものでしたw
どうも私を診てくれる両先生はいつも軽いというか、気楽な感じだからなぁ(゚Д゚;)
今現在特にどうという事もないから、まぁいいんだろうけど・・・。

最近比較的良くなって来たメカニクスハンドを診て
「これから暖かくなるので良くなるかもしれませんね」
というB先生に
「でも去年は1年間良くならなかったんですよねw」
と言って苦笑いされましたw
肝臓の数値は相変わらずあんまり良くないのが気に入らないですねぇ。
薬飲んでるんだけどなぁ。

それにしても私の住んでいる街は、病院にせよスーパーにせよ全然コロナの影響を感じません。
むしろスーパーなんかいつもより混雑してますよ(‘ω`)
これも田舎あるあるなんでしょうか?
次回の受診は6月3日。
その頃までにコロナが終息に向かう事は考えにくいけど、少しでもマシになってるといいなぁ。

スポンサーリンク
今個人的に「ためになる!」と思って購読しているお勧めメルマガです。
特にネットを使った副業に興味のある方に読んでいただきたいですが、
病気の体験を逆手に取ってビジネスにした話等、
単なる読み物としても面白いと思いますよ!
私のように病気があると、家で副業って憧れますよねぇ(´ω`)
今のようにコロナのせいで外出もままならない状態の時、
自宅にいながらにして仕事をできる術を知ることもできる!
・・・まぁ、それをものにできるかどうかは結局読んだ人次第なんですがw
業界人気No.1レンガのメールストーリー | 月給23万労働者から週7暇人経営者になった全記録

コメント