【多発性筋炎】またひとつ冬を超す【間質性肺炎】

膠原病
Pocket

すっかり暖かくなりました。
もう寝る時も毛布なんてかけてられないです。
ああ、大好きな冬が終わってしまった!
これから刻一刻と暑くなって、すぐに夏になるんだ!
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

とはいえ、これで膠原病になってから2回目の冬も無事に越せました。
私はレイノーがある訳ではないので、さほど冬がつらいという事もないのが幸いです。
むしろ今現在の花粉症の方がつらい(;ω;)

間質性肺炎とはいえ、私は全く咳が出ないので、間質性肺炎が原因の咳というのが良く分からなかったのです。
主治医に聞いても良く分からないし・・・。
まぁ所詮先生も自分で経験した訳じゃないしねぇ。
ググっても『空咳』としか出て来ないから、全然分からない。
これじゃ将来的に咳が出るようになっても、間質性肺炎が原因なのか分からないなぁ、とちょっと不安だったのです。

が、最近他の方のブログを読んだら、記載されていました。
息を思い切り吸うと咳き込んでしまう、との事です。
分かりやすい!( ゚д゚ )
そういう状態で咳が出るようになったら、間質性肺炎のせいだと理解すれば良いのですね!
やっぱり冬の方が咳は多いものなのでしょうか?
そういう意味でも、やっぱり冬は要注意な季節なんですよねぇ。
個人的には夏大嫌いの冬大好きなんですが。

年を取るに連れて病状がどう変化するのか分からないし、
多発性筋炎から皮膚症状が出るようになって、皮膚筋炎に移行したっていう人もいるそうだし・・・。
とりあえず市内で行われているワンコインがん検診受けてみよう・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました