【薬剤性】入院中の食事【膵炎】

膠原病
Pocket

入院中の一番の楽しみと言えば、食事ですよね!
評判の悪い病院食ですが、私はまぁ・・・そこそこ満足していました。
でもやっぱりパンチに欠ける!
例えば卵焼き。
いかにも型に入れてレンジとか蒸し器で固めました、的な卵焼きしか出て来ない。
普通にフライパンに油を引いて焼いた卵焼きとか、目玉焼きが食べたくてしょうがなかったです。
揚げ物も、揚げた感を感じないんですよね~。
パン粉付けてオーブンで焼きました、みたいな。
(実際どうだったのかは不明ですが)
あと、やたらと白米推しなのはなぜなのか。
白米180gですよ。
多いって!

でもまぁ普通食は悪くなかった。
しかし私は途中から薬剤性膵炎を患ってしまったため、完全脂肪除去食に切り替えられてしまいました。
まず、毎朝出ていた牛乳がジョアに変わりました。
このジョアが何だか妙に苦味があって美味しくない(´・ω・)
そして朝食にタンパク質が出なくなりました・・・orz
ただでさえ味気ない朝食が、ますます味気なく・・・。
この辺は病院のコンビニで、脂質の少ないのりの佃煮、なめ茸、ふりかけなどを買って凌ぎました。
問題は夜!
完全に肉=ササミになってしまったのです。
ササミの照り焼きササミの煮物ササミの肉団子ササミのつくね(肉団子とサイズが違うだけで他は全く一緒だった!w意味ねぇww)。
他は味のない豆腐のあんかけとか、白身魚の煮付け。
いや別に、豚の生姜焼き食わせろとか言いませんよ!
言いませんけど!
ササミばっかりにしなくてもいいじゃない!
開き直った私は、
「よし、そこまでササミを食わせたいなら、ササミだけでどんだけバリエーションが出て来るのかを見てやろうじゃないか!」
と思っていた私はまだ甘かった!
上記のササミメニューのローテーションが始まりましたorz
時々豆腐や白身魚を挟んで、同じササミのメニューがぐるぐる廻る・・・。
もう嫌だーーーーー!
大体、パッサパサで美味くねーんだよぉぉぉぉぉ!
いや、そもそも美味けりゃ文句もないし、ストレスも澑まらんw
という訳で看護師さんに泣きついた所、栄養士の先生を病室に呼んでくれたのです。

私「もうササミばっかりでイヤです。ササミ食べたくないんです・・・」
栄養士「でもササミは脂肪分が少なくて、今の病状にはとてもいいんですよ」
私「でも、もう『ササミ』って文字を見るだけでストレスなんですよぉぉぉ!」
栄養士「・・・そうですか、分かりました。ササミはもう出さないようにしますね」
簡単に言うとこんな感じの会話を交わした後、私はパッサパサのササミ地獄から開放されたのでした。
その時思った事。
「退院しても、絶対1年はササミなんか見たくもない!」

そして退院して1年以上過ぎた今現在まで、ササミは一度も食べていませんw
そして多分、今後もわざわざ自分からササミを選んで食べる事はないと思います。
調理次第で美味しく食べられるのは分かってるけど!
入院中の辛かったササミ地獄を思い出してしまうんだよぉぉぉorz

コメント

タイトルとURLをコピーしました