【多発性筋炎】受診25回目【間質性肺炎】

膠原病
Pocket

今日は今年最後の受診日でした。
今回はいつも通り研修医のB先生の診察から。
顔を合わせるなりB先生が
「息苦しくないですか?」
なんて聞くので、「どうしたんだ、いきなり」と思いつつ
「いいえ」
と答えたのですが、血液検査の結果を見て納得&愕然です。
何とKL-6が1600超え!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
何なのこの数値は!?
もー下がるどころかドンドコ上がる一方じゃん!!
そして数値だけは上がるものの、相変わらず咳も出ず、息苦しい事もありません。
レントゲンも特に変化ないのに。
強いて言えばマスクをしてちょっと激しめに動くと以前より息が弾むかも・・・?という程度。

オマケにチラっと見た血糖値がいつもより全然高い!
なぜ!?
・・・と思って考えてみたら、血液検査の1時間ほど前にチョコクロワッサン食べて来たんだったorz
わ~ん、私のバカアホ間抜け!
受診日の朝にそんなもん食うなよwwworz
すっかり忘れてたわぁ(;ω;)
いつもならそんなの食べないのに、たまたま次男が昨夜バイト先でいっぱいもらって来て・・・と言い訳をしておこう(´・ω・)

手根管症候群は注射後すごく楽になった事、
メカニクスハンドも大分良くなって来た事を伝えて、
次回は手根管の為に出してもらった薬と、
ドレニゾンテープの処方を止めてもらいました。

そして次はA先生の診察へ。
ここの所毎回聞いているような気がしますが、やっぱり今日も
「どうしてKL-6がどんどん上がって行くんでしょうねぇ」
と思わず口にせずにはいられません。
期待するような答えは毎回得られない事も分かってるんですが(´=ω=`)

ここでちょっと気になっていた事を聞いてみました。
それは入院中のKL-6の数値。
調べてもらったら1300台でした。
ええぇぇ・・・!
あんなに状態の悪かった時より、今の方が数値が高いのか!
入院直前なんて普通に歩いているだけで息切れしてたし、駅の階段なんて登ろうものなら動けなくなるくらい苦しくなっていたのに。
あの状態の時より数値が悪いだと!?
もちろん今は特にこれといった自覚症状はないです。
もうほんとに一体どうすりゃいいのさ!
それが分かってたら誰も苦労してないんですけどね(´・ω・)

前回増やしてもらったプログラフですが、血中濃度がまだ低めだという事で、このまま1日5.5mm続行となりました。
春に無理やりプログラフを減らしてもらったのが祟ってるのかなぁ。
結局一番気になっていた副作用の手の震えは別に良くもならなかったし、無理に減らす事なかったなぁ。
メカニクスハンドもその頃からひどくなった気がするし、やっぱり減らしたの良くなかったのかな~(´・ω・)
ちなみに血圧は上が149でした。
まぁ、こんなもんだよね(・´з`・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました