【自閉症】担当者会議【知的障害】

子供
Pocket

今日は半年に1度の長男の担当者会議でした。
長男の通う作業所での開催。
今回からはグループホームの世話人さんが初参加。
担当相談員さん、世話人さん、作業所の責任者さんと、私と長男の5人でした。

中でも興味深かったのは、やっぱり世話人さんのお話。
グループホームでの細かい生活は、私はあまり知らなかったので、お話が楽しかったです。
そして先日ブログに書いた歯ブラシ問題の事についても、時々チェックしてもらえると嬉しいと伝え、快諾してもらえました。
世話人さんは
「長男くんは記憶力がすごくいいですね。イベントの日付なんかは1回言っただけで覚えてしまうんですよ」
と褒めてくれました。
確かに、長男はそういう記憶力はすごくいいんですよね。
精神科の次回受診日も、私が教えなくても前回の受診当日に先生に言われた日付をしっかり覚えてくれています。
3ヶ月に1回の受診なので、むしろ私の方が忘れがちなくらい。

最後に今後の目標というか今後の生活の方針を読み上げてくれて終了です。
まぁ半年毎に行っているので、目標は毎回ほぼ同じなのですがw
それでも今回からはグループホームでの生活に関する目標が加わりました。

ちなみに長男は前回の後グループホームに帰った後、ちゃんと歯ブラシを交換し、次回に交換する日も
「2月1日」と答えてくれました。
とりあえず大丈夫そうです。
こうやって少しずつ生活する上でのハードルをクリアして行かなければ、私が完全に手を引く事はできませんね。
次のハードルは、やっぱり消耗品の買い出しについてなのですが・・・。
これは私1人でどうにかできる事ではないので、機会があったら世話人さんやグループホーム担当さんに話をしてみたいと思っています。
今日も機会があったら聞いてみようかなと思っていたのですが、突然
「私がいつ死んでもいいように、消耗品についてお話したいんですが・・・」
とは切り出しづらかったものでw

コメント

タイトルとURLをコピーしました