プログラフ減薬その後

膠原病
Pocket

プログラフカプセルを0.5mg減薬して、そろそろ4週間が経とうとしています。
体調は特に問題なし!
でもステロイドを飲み忘れても KL-6がじわじわ増えても、体調に何の変化も感じない鈍感な私なので、自分の感覚はあまりアテにできません。
最近脱力感が随分楽になった感があるのですが、やっぱりプログラフが減ったせいかと思います。
もちろんゼロになった訳ではないのですが、以前は夜になると割と足が重くなったり、脱力感がちょっとひどくなったりしていたのが、そう言えば最近は全く気にならないな!と気付きました。
アレはやはりプログラフの副作用のせいだった可能性大ですね!
次回の受診で、プログラフの血中濃度を調べるそうなので、それで問題なければこのまましばらくは3.5mgでいくのかなぁ、という感じ。
でもこれ以上の減薬は、すぐには無理なんだろうなぁ。

まぁ、焦って無理に減らして再燃しても困りますもんね。
私の場合、多発性筋炎の症状はほぼ感じなくなったので、寛解になったと思っていいと思っています。
元々どちらかというと、間質性肺炎の症状の方が重篤だった訳ですし。
でも自覚症状はなーんにもないんですよ、今も。
ただKL-6がじわじわ増えて行っているだけで。
KL-6は元々肺ガンのマーカーとの事なので、次回受診時にガン検診をして欲しい旨をA先生に伝えてみようと思います。
前にB先生に話したら、病院のガン検診受付場所を教えてくれて、勝手にやって、的な印象を受けたので(-“-;)
そもそも私、入院した時にガン検査っぽいことほぼしてないんだけど、大丈夫だったんだろうか?
胃カメラも大腸の検査もしてないよ!
MRI撮っただけだよ!
普通ステロイド投与する前にはガン検査するのが当たり前らしいのに!

いよいよ次男が帰国の途につきました。
明日の昼には戻って来る予定です。
最初は渋っていたイタリア旅行、旅行中に楽しいか聞いたら、
「すごく楽しい」
と返事が返って来ました。
せっかく(大金払って)行ったんだから、楽しんでくれて何よりです。
次男にとっても、いい経験になったのではないかと思います(*´∀`)

 

メルマガ始めました!
ブログに書けない個人的な事や、ブログ記事の裏話など書いて行きたいと思います。
新規登録大歓迎!

障害児を育てながら快眠を目指す難病母!
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

コメント

タイトルとURLをコピーしました